2005年01月02日

青と白とシンデレラ

いろいろあって、かなり長いこと放置してしまっていましたが、その間にもいろいろな方たちが訪れて来てくれていたようで...。なんか、 すみませんでした。
2004年、わたしにとってこれまでの人生でもっともつらくてかなしい出来事が起こりました。そして、その余波が今まだ続いている状況です。
最近の自分、魔法使いに出会う前のシンデレラのようなかんじ、
へこみまくる心をなんとか保って床をふく、ぼろ雑巾のようなかんじ。
でも、そんな年の終わりに、全部まっしろになって、そして雲ひとつないまっさおな朝がきて、 ぼろぼろのわたしはちょっとシアワセな気持ちになりました。

今年もよろしくお願いします。

posted by moonwalker at 19:39| ロンドン | Comment(8) | TrackBack(6) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

地球が…。

 
毎日激暑で、エアコンなしでは仕事もできません。
でも、エアコンの室外機から噴出す熱風が、いったい何度気温を上昇させていることでしょう。皮肉なもんです。

地球が大変です。
今にはじまったことではないですが…。

森にいきたいなあ…なんて思いました。
でも、お仕事が忙しくて、とてもじゃないけど行けないわたしは、
やっぱりエアコンのお部屋で黙々とお仕事をしています。

FOREST FOREVER

0721

ステキなサイトです。
世界中のもっといろんな森を、ぜひコンテンツ化してほしいです。
 
posted by moonwalker at 17:43| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

場所に慣れる

 
子供の頃、犬とネコと魚と鳥とウサギを同時に飼っていたことがある。
なんかそれぞれが捕食関係にあったりなんだりしそうな、あやうい関係が築かれていたわけなんですが、
そんなころ、いつもクールでとくに動物たちをねこかわいがりするわけでもないのに、どんな動物からもものすごく慕われる不思議なヒト、うちのおとうさんから、
「犬はヒトになつき、ネコは場所になつく生き物なんだよ」
という話をきいた。

というのとは関係ないけど、ネコっぽい(性格が)といわれることが多いわたし。

で、
縁あって居候生活も早11ヶ月目に突入中のわたしですが、
当初、同居人との生活はいろいろあるけど楽しくて、
でも、いまいちこのまちは肌に合わないというかなんだか退屈というか面白くないかもと感じていました。
アングラ色が強く、自称ミュージシャンが数多く住みつき、週末には若者が買い物に殺到?するとなりのまちとくらべても、ここはもうとんがった角もとれたオトナのヒトが、静かに生活するまちというか、とにかく落ち着いていて、なんだか…。
居候だから文句は言えないけど、自分だったらこのまちで部屋を借りることはないだろうと。

最近、フリーで仕事を始めてから、
部屋にひきこもりすぎるのを避けるために、
iBookを持ち歩いて近所のカフェでお仕事をすることが多いのですが、
なんだか気付けばなじみの店が増えてきた。
仕事に没頭して、ちょうど一息つきたいなあなんていうタイミングの頃合に、いつもさりげなくサービスでケーキを差し入れしてくれる店。(しかも、もともと有名な洋菓子やさんの系列店なので、ものすごくおいしい。)わたしの音の好みを知っていて、行くと必ずや、私の好きそうな音楽を選んでかけてくれる店などなど。
そういうお店は居心地がいいので、仕事もはかどって調子イイ。

この間ちょっと足を伸ばして、となりのまちのカフェまでお散歩して、そこでお仕事していたのですが、
自転車でほんの10分程度の距離なのに、なんだか雰囲気がぜんぜん違う。
いつも新しいお客さんでにぎわせることができるそのまちでは、お店とお客さんの間にそういう一対一のコミュニケーションが発生する可能性がとっても低いんだということに気が付いた。

帰り道に近所の八百屋に寄って、よるごはんの材料を買ったら、
八百屋のおじさんは、よっ、待ってました!と声をかけてくれて、
そしていつものように、はい、660万円〜とかいいながら、端数の2円を負けてくれた。

なんかこのまちに慣れてきてしまった。
都内をいろいろと転々としてきたけど、こんなに居心地いいのははじめてかも…。オトナのヒトの余裕の中で、甘えさせてもらってるかんじがする。
同居人との同居をそろそろ解消して、居候生活に終止符を打つべく部屋さがしをはじめたわたしですが、やっぱり次もこのあたりに住もうと思いはじめました。

すっかりナワバリです。

0719

先日の差し入れのマドレーヌ。幸せ。
 
posted by moonwalker at 04:32| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

独立。

 
こどものころから、三人兄弟の末っ子で、あまえんぼで育ってきました。
もういいおとなですが、根付いているスピリッツはあまえんぼのコドモ感覚満載です。

そんなわたしですが、正式に、独立することにしました。

あまえんぼのコドモがひとりでやっていくのは、むずかしいことのようにも思えます。でもわたしは、今の、日本 というか 東京のおとなの社会はどうしても好きにはなれない コドモなのです。それってコドモらしい考えだとも感じるし、でもじゃあ おとならしいってなんだろうとも思います。

数々の社会保障を受けられないのは痛手です。とりあえず文句言わずに65歳以降の生活を保障するための保険を自動的に支払われたり病院にいくのに7割引とか8割引とかしてもらえたりクレジットカードがすんなりとつくれたりというミラクルが、最低限、毎日決められた場所に通うだけで実現する社会のしくみはすごいなと思いますが、あえて、そういったいろいろの、寿命までの人生を保護される状況をつくるためだけに、今自分の内側で、幸いにもいまだマッシブに感じることのできる、そういう感受性を押さえ込んだり忘れたり麻痺させたりする人生はもういらないような気がしてきてしまいました。
自分の道を切り開く、という言葉は使い古されていますが、今、わたしの人生ではじめて、その言葉の本当の意味をかみしめています。
やれる限りをやりつくして、それで足りるかどうか、わからないけど、やってみます。
非現実的だというお叱りを受けることも覚悟していましたが、案外、みんなして、そっちのほうがあなたらしい、といってくれるので、なんだか心地よく背中を押されます。

というわけで、よりいっそう自分らしくいくために、いっぱいがんばります。そういうがんばりは、どんなに大変なことがあっても、総じてきっとたのしいがんばりなんだろうという予感でわくわくしてます。

0602
 
posted by moonwalker at 01:27| ロンドン ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

地球の表面を緑化する。

 
最近の天気がとっても気持ちよくってしかも光がきれいなせいか、
お散歩してても美しい絵が目に入る率が高い。

駅から家までのいつも通る道だけど、
今日はなんとなく、目抜き通りを一本奥に並行して走っている少し細い路地に入ってみた。
 
意外なことに道はどんどん狭くなっていき、突然急な下り坂が出現したりして、予想外な展開をみせた。
そして、とうとう人ふたりが並んで歩くのもせまいかも、というくらい細くなってしまったその小道のつきあたりの路地に、突然緑の小山が現れた。
よくみると、わさわさした緑の葉っぱの奥の隙間から、玄関のドアがのぞいている。

壁につたが絡まるおうちはたまにみかけるけれど、
ここまで緑に包み込まれているおうちはなかなかない。

わたしのあたまの中で想像が膨らんだ。
もし、地球上のすべての建築物が、こんな風に緑にすっぽりくるまれていたら…。
そんな地球をそらから眺めたらどうだろう。
海の青と、土の赤と、そして緑のグラデーションだけで覆われた星の姿を想像したら、なんだか、ますます、気持ちよくなった。

0526

こんなかんじでした。
 
posted by moonwalker at 17:16| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

ぽやん。

 
GWが空けたあたりから、なんだか毎日ぽや〜んとしています。
昨夜、なんか悲しげな・寂しげな顔をしているよ、と同居人に言われた。単にぼーっとしていただけなんだけれど…
でもそう見えるってことはもしかすると、わたしほんとは悲しいか寂しいのかなあ…などと考えつつ、気づけばまたぽや〜んとしていたのでした。
 
0520

けなげ。
 
posted by moonwalker at 14:22| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

周囲からの影響・周囲との調和

 
「人の顔色を気にせず、自分らしく生きる」

なんとなく、すごくいいことのようにきこえる。
で、自分はというと、結構まわりのことを気にせずに好き勝手やってきたほうだとは思う。
でも、時々だれかのなにかをうらやましく思ってまねしてみたり、ほんとはああしたいのに、まわりはこうしてるからこうしよう、という選択のしかたをしてしまうことも、ある。
そして、そんなときはわれながら、やれやれ…と思うのだが…。

この間一歳の姪っ子を見ていて。
彼女はものすごくワイルドでタフな女の子だ。まだほとんどしゃべれないけど、ものすごく主張がはっきりしていて、自分がこれと思ったら、なにがなんでもやりとおす強さの持ち主だ。同じくらいの月齢の赤ちゃんたちとは比較にならないClear Mindで、わがままもなにもかもすべて主張して押し切る。
もちろん、いやなことはいや、という拒否のスタンスの強さも同様。

で、彼女はいつも、オムツ替えのとき、オムツを着けるのを嫌がる。
汚れたほうのオムツを脱ぐと、裸の開放感を思い出してしまうのか、それはもう、ものすごい勢いで抵抗して、大体、裸のまま逃走してしまい、彼女のママである姉は相当な苦労を強いられる。

先日ふと見ると、床にこんなものが転がっていた。

0512

ふわふわしたねこのぬいぐるみがおむつを着けてうつぶせにじっとしている。

かわいい。しかもなんかウケる。

姉にきくと、オムツ履くの絶対イヤ!と拒んでいる彼女も、彼女のお気に入りのぬいぐるみがオムツを着けているのをみると、観念しておとなしくオムツを受け入れてくれるそうなのである。
あんなに嫌がっていたはずなのに、である。

周囲に流されるな、とはよく言うけれど、時にはそれは結構難しいのはなぜなのか。
自分をとりまく周囲の環境を意識しながら、
それに同調したりバランスをとったりして、ある程度は流されたりもしながら生きていくことって、
人間という動物の本質として刷り込まれていることなのかしら…
と考えさせられたわけなのでした。
 
posted by moonwalker at 13:11| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

うらないについて。

 
昨日はなんだか朝から凹み気味だったのだけれど、
まあ仕事しよう、ということでPCを起動。
まずはメールチェック、と思ったら、サーバが一杯になりそうだから削除してくれというメッセージが。
そんなわけで昔のメールをチェックしているうちに、2年ほど前とある人が送ってくれたメールに目がとまる。
内容は、yahoo!の占いコンテンツでわたしのことを占ってくれた結果をcopy&pasteしたものだった。
2年前の占いなだけに、その後実際にわたしの人生がどうなったか、わたしは知っているわけだけれど、ふりかえってみるとその占い、結構あたっている気がする。
なんだか気になって、さっそくやってみた。
yahoo!占い。

…なんかやなかんじの結果がでた。しかも当たってる気がする。

朝一番から、痛いとこをつかれて一瞬パラノいそうになるわたし。
もともと憂鬱モードだったのに拍車がかかってちっとも仕事が手につかない状況になる。

相手のことを思い浮かべながらクリックする、という相性占い、
同居人の彼に、わたしのことを考えながらクリックしてみて、と頼んで、ためしにやってもらった。

「うん、い〜よ〜♪」
と言って、楽しそうにクリックした彼は、やはりなんだかやなかんじの、気に入らない結果をみると、
「はい、もう一回!」「はい、じゃあ 二回目!」「はい〜 三回目いきま〜す」
と、次々クリックしたあと、まあまあいいかんじの結果がでると、
「じゃあ、これにしよう!!」
と言った。

なんだか、落ち込んでいたことが、相当ばかばかしく思えた一瞬だった。

0423

カードの絵も、ちょっぴりおどろおどろし目。
 
posted by moonwalker at 10:13| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

テキーラ。

 
昨夜はとある身内イベントにあそびにいく。
身内ノリの小さなまったりしたパーティなんて久しぶりで、それは楽しかった。
けど、ひさびさに飲んだテキーラがおいしくて、つい調子に乗って飲みすぎる。お酒で具合がわるくなったのなんて、いったい何年ぶりなんだろう。徹夜続きで生活のリズムもめちゃくちゃになっていたし、でも、ぶわ〜っとはじけたい気分だったんだろうけど…。でも、いいおとななのに、反省。

パーティに行く前にMACを見にお店に寄った。
iBookG4かPowerBookかで悩み中。サブマシンとして使うにはiBookでいいかなあ…白いほうがなんだか愛らしいし…でも、やっぱりせっかく買うならPowerBookかなあ…いまいち、決め手がなくて迷っています。
キーボードのさわり心地は、PowerBookの方がいいかんじ。でも、やっぱり白いボディにふわっとリンゴマークが光ってるのがかわいいかんじ。自分の使用用途を考えるとPowerBookに越したことはない気もするし、でも、iBookでも事足りるのではという気も。10万近い金額の差もでかいし。
うわ〜。なやむ。
 
posted by moonwalker at 12:41| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

夢をみた。

 
昨日目覚める直前に妙な夢を見た。
日頃無意識に少しずつ溜め込んでいた疑問やそれに応じたストレスなどに対して、ざっくり斬られたというような内容だった気がする。
できれば気がつきたくなかった自分の思いを丸裸にして、「あなたは本当はこう思っている」と突きつけられるような夢。

え?わたしって、本当はそう思っているの?かな…?

とか考えながら、昨日は一日、なんだか軽く苦しい思いのまま、憂鬱に過ごした。
夢が現実に与えるエフェクトって、結構すごい。

イラストレーター小波田 えまさんの見た夢。

小波田さんのWEBサイトはこちら
Welcome to Ema Konamida's site
 
posted by moonwalker at 12:53| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

I hit him.

 
同居人のボーイフレンドは、比較的寝相が悪いというか大胆だ。
彼の家に転がり込んで以来、一緒のベッドで寝ているのだけれど、
彼に半身ずっしりと乗っかられてその重さに目が覚めたり、
腕を勢いよく真横に伸ばした先のグーにした手がわたしの頬に思いっきりスパーンとキマったり、
気づけば対角線上にのびのびと体を伸ばして寝ている彼と、
角の方の小さな三角エリアで丸まって寝ているわたし、なんていうこともよくある…。

彼に言わせると、わたしの寝相も結構面白いらしいんだけど、それはわたしは知らない話なのでその様子については記述できませんが。

で、今朝のわたしはどうも、彼に日頃の復讐をしてしまった!?
肘から寝返りを打った先にちょうど彼のおでこがあったらしく、
わたしのエルボーがごつんと入ってしまったのです。

…うっ!
…ぎゃ〜っ、ごめん!

というかんじで、その衝撃にふたり同時に目が覚めたわけなんですが、
ふと時計を見るといつも起きる時間をとっくに過ぎていたわけで…。
危うく寝過ごしそうになったところを起こしてあげたことになってしまいました。いやあ。よかったよかった。
 
posted by moonwalker at 13:12| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

ロンドンの2

 
…と思ったら、今は晴れてるみたいだロンドン。
日本もまた春が戻ってきてるみたい。
うれしい。
 
posted by moonwalker at 14:03| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

地球の危機。

 
4月に入ったことだし、って、ヒーターしまいかけていたというのに…

さむいですね〜。
花を咲かせた木々たちがかわいそうです。人間たちはまあいいとして。

今日もおしごとです。
 
posted by moonwalker at 18:48| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月03日

LOVE COLDCUT


行っちゃいました。
行ってよかった。ものすごくかっこよかった。
やっぱり、たまには夜遊びしないと、からだにわるいですね。

040302

LOVE COLDCUT。単なるミーハーと呼んでいただいて結構です。うふ。
 
posted by moonwalker at 23:02| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月01日

VIVA!失業園!

 
自宅から自転車で20分ほどのところに、2月頃から足しげく通っている公園がある。
名前は挙げずにおくけれど、雰囲気としては井の頭公園の池と、池の周辺10メートルの範囲を切り取ったようなかんじで、小さめなところが妙に落ち着く。
井の頭公園や代々木公園といったメジャーな公園と違うところは、なんといってもその客層で、まず全体的に年齢層が高い。お年寄りか、犬の散歩の主婦かおじさんがメイン層。若者といえば、近所の中学高校の運動部がランニングしているくらいで、ラブラブのカップルとか学生の集団が大騒ぎとかストリート系ギター弾き語りとか、そういう若さ爆発!という雰囲気がまったくない。ま、言っちゃうと、そういう意味ではちょっと枯れてるっちゃあ、枯れてる。
平日、午後の日差しがぽかぽかと気持ちいい時間になんて行こうものなら、そこは、異常なまでののんびり具合、リタイアメントムード満載、社会からはもう遠ざかりました、もしくは、遠ざかるしかありませんでした、という人々の楽園と化しているの。
時が止まってる、とはいわないけど、間違いなくかなりかなりゆっくり流れている、あの区画は。

近所に住むミュージシャンでWebデザイナーの友人Gは、土日のほかに毎週水曜も休みなので、
天気がよければ誘い合わせて、池の端のいつものベンチで、鴨に餌付けなんかしながら、あの木に芽がついたとか、今週は花がさいたとか観察しながらひたすらぼけぼけと過ごすのが、Gとわたしの水曜の定番になりつつあった。
そして、なんだかものすごくその公園が気に入ってしまったわたしたちは、その公園に名前を付けた。その名も「失業園」
なんてぴったりなネーミングなんでしょう。“落”という漢字はそこに含まれていないのに、なんだか自堕落な、そしてちょっぴり甘美なテイストを読み取ってしまうのはわたしだけでしょうか。
失業園、来る度に木々も空気も春めいてゆく姿を観察しながら、会社、辞めてよかった〜〜と、心のそこからそう思うわたしなのですね〜。
だいたい都会でお勤めでテンパってたりすると、四季の移り変わりというものと相当縁遠くなってしまうよね。朝から暗くなるまで、夏も冬もエアコンディショニングされた建物の中で過ごしてさ。春の訪れを花粉アレルギーで感じたりしちゃってさ。もしくはテレビのニュースで桜前線なんてのを確認して、ああ、春がきたのねえ〜なんてさ。
今年のわたしは冬のうちから、徐々に芽を膨らませていく木々や、少しずつ遅くなっていく夕暮れのタイミングなどなどに、ああ、春が来るなあ、自然さんたちは、せっせと春支度をはじめているんだなあ……と、見て、触れて、自分の五感で感じたわよ!ステキでしょ!
そんなヒマないっす…というのが当たり前の世の中で、ヒマがあるということ自体がなんだか負け組扱いの世の中だけれど、こんな幸せなんだったら負け犬と呼ばれてもべつにいいや〜と思える今日日のわたしです。

で、Gが、3月いっぱいでWebの仕事がなくなってしまって、今日からほんとの失業者になってしまった。
まあ彼ほどのスキルがあれば、またすぐに次もみつかるだろうと思うので心配ないのだけれど、なんにしても、なんかやっぱりちょっとした変化だよね。
というわけで、おつかれさま会ってことで、やっと咲いた桜を眺めながら、昼間から失業祝いのビールをふたりでしっぽり飲みました。
がんばれGくん!春なのだ!

桜も咲いていたのだけど、たまたま座っていたベンチの脇に立っていた木。
枝には花も葉もまだなくて、一見地味だったんだけど、(1)
よ〜く見るとなんだか枝がギザギザしていて、(2)
近寄ってみたら、バーバパパみたいにぷっくりした小さな芽がびっしり生えていた。(3)

(1)0401 →(2)0401_02 →(3)0401_03

かわいくな〜い?
 
posted by moonwalker at 23:42| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月31日

寝ました、&食べました。

 
つ、ついに、寝不足解消日がやってきました!
いつものように同居人のボーイフレンドを送り出したあと、ふたたびベッドに戻り昼過ぎまで惰眠をむさぼる…
ああ、なんて幸せなのかしら…。

そのあと、CSSのお勉強なんかをしていうちに夜がきて、彼と待ち合わせて焼き鳥屋さんに行く。
3日間限定、焼き鳥&手羽先唐揚げ食べ放題=780円
というステキな企画をやっていたので、今日は吐くまで食うぞ、と気合を入れる。

しかし、なんだね、あれですわ。
鶏ばっかり、そんなに大量に食べられるもんでもなかったわ。

0331

こちらが今夜の成果ナリ。

posted by moonwalker at 23:29| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

お花見


と、いうわけで、
話はかわりますけど…

昨夜は徹夜でお仕事をしたものの、いまだ片付かず。
ひとまず朝になってしまったので少しは寝ることにする。
昼過ぎにしびれを切らしたボーイフレンドに、ねえっ!ねえっ!外はあったかいのよお〜!!と起こされて、むにゃむにゃ起きる。
窓を開けると確かにあったかいし、けど、北向きの部屋だから陽は差してこないし、どうしても外にでたくなる。
仕事まだあるんだけど……
午前中ひとりでお買い物にでかけた彼が、ハーフボトルで3000円以上もするちょっとビンテージワインを買ってきていて、得意気にわたしに見せてくれた。
これくらい小さなボトルだと、お外に持ってって飲むには最適だね…なんてことになって……
あ〜っ。おしごとがっ!
フリーランスというのは厳しい自己管理能力を要するワーキングスタイルだ。
けど、こんな天気のいい昼間は、とりあえずおでかけしちゃってあとで夜なべしてフォローしよう!なんてことができるのは、ある意味フリーの醍醐味。ということで…

…行ってしまいました。
かなり、満開に近いエリアもあって、びっくりしました。
春さん、ついにきたわね。

桜はきれいだし、空は青いし、ぽかぽかあったかいし、ワインはおいしいし、犬やこどもはいっぱいいるし、みんなたのしそうだし、彼とふたりだし。
連日の徹夜による寝不足が功を奏してか、
ほんのハーフボトルをふたりで空けたくらいの酒量でいつになくぽや〜んと酔ってしまったわたしは、
こんなに幸せなことはないよなあ…このまま死んでもいいのかもしれない…さよなら、さよなら……。(目の前がかすむ…)
ってなかんじでした。
春ってすてきね。やっぱり。
ほんわかふぁ〜、ほんわかふぁ〜…

sakura sakura2


というわけで、今夜も徹夜決定。

posted by moonwalker at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月09日

考えることと、悩むこと。


結論を導き出すために考えること、と、悩むこと、は別のものである。
と、とある人に言われた。

結論を求めて考えていたはずの自分は、
ひたすらもんもんと悩むだめなやつにすりかわってしまったようだ。

困った…。

誰のせいでもない、自分の責任で、
自分の人生を生きることをしなくてはいけないと思う。
でも、どうやったらできるんだろう?
いいおとななのに…情けない。

posted by moonwalker at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月06日

行動力ってなに。


昨夜自宅で深夜までお仕事してしまったため、
今日は午後から活動開始でした。
でも、活動っていってもたいしたことはしてません。
ごはんを作って食べて、メールチェックして、
ともだちから電話がきたのでお話をし、
今後の身の振り方について思いをめぐらし、
ちょっと憂鬱になったのでネットサーフィンなどをして気をまぎらし、
元気が出てきたので、レジュメ作成などをし、
というかんじで、
また夜になってしまった…。
さて、これからさらに活動にエンジンをかけよかな。

あなたの長所はなんですか?ってきかれたとき、
「行動力があるところです」
とかってよく聞く言葉だけれど、
そもそも行動力っていったいなんのことじゃろか?

よい行動には、ちゃんとよい考えとか、よい思いとか、それに伴うリスクやらを受け止める決意とか、
なにかしらそういう下地があると思う。

行動力とは、
思いついたらあんまり熟考せずとりあえずやっちゃうことを言う?
それとも、
そもそもものすごい速さでよい決断する「決断力」を持ってるってことが前提なの?
それによって、
行動力があるってことが、
長所なのか短所なのか、結構微妙だと思われる…。

行動力があるって、一般的にはどういうことを指すのでしょう。
最近のなぞ。

0206

とある友人宅にて。スパイスずらり。しかも機能的収納。
おなかが空いたと言ったら、あっというまにインド風カレーを作ってくれた。すごい。

posted by moonwalker at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちわわ。

 
こんにちわわ。

日々ねむねむと過ぎていきますが、
そんなときこそいきいきと
ひかりかがやいて生きたいです。

以後よろしく。

posted by moonwalker at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。